アキレス腱断裂から5か月後の感覚はどんな感じ?

2015年10月11日にアキレス腱をバレーボールの大会で断裂し、10月14日に手術をして早くも5か月が経ちました。

上の写真は、断裂して数週間目の時に調子に乗って撮った写真です…。

※マネしないでくださいね!

この記事では、アキレス腱断裂から5か月が経った感想やどんな状態なのかを書いていければと思います。

今では全ての治療も終わり、日常生活は問題なく、ランニングや階段の上り下りもできてしまいます。

今ではバレーボールの練習も週に1回参加をしています。

まだ、ジャンプは怖くてできないですが、普通にレシーブであれば問題なくできます。

ただ、2時間ちょっとの練習ですが、終わった頃にはかなりアキレス腱部分が痛い…

帰ってからのアイシングは欠かせませんね…。

アイシングをしても次の日に起きた瞬間は、アキレス腱が固くなっていて歩くときにすこーしだけ足を引きずってしまいます。

時期的には、あと1か月で完治!という時期なのでもう少しで本当に安心してスポーツもできそうです。

最近の感覚では、殆ど違和感がなく日常生活が送れていて、たまに断裂してた事を忘れそうになります。

とはいっても、まだ本気でダッシュとかはしていなくてやっぱりどこか気を使って体を動かしているんだとは思います。

さて、一応5か月目というタイトルのブログ記事なので、5か月目でできるようになったことを書いてみます。

  • 自転車で立ちこぎができる
  • 卓球で遊べる
  • バレーはジャンプしなければできる
  • スノーボードは2時間程度であれば滑れる(キッカーはNG)
  • 本気でなければダッシュ可能
  • 小さくジャンプであれば可能
  • 階段ダッシュができる
  • 長時間立ったままでも大丈夫(2時間)

本当に箇条書きで、最近になって色々とできるようになったなーと思ったことを書きました。

断裂から3か月を超えたあたりから、出来ることはかなり増えました。

もう5か月ともなればちょっとした運動であれば再断裂はしないだろーなーと感覚的にわかります。

2か月目とかの時は、今軽くジャンプしたら切れるな…とかがなんとなく感覚で分かっていたので安静にしていましたが…。

今では、友人と卓球をしにいって3時間動き回っても大丈夫。

自転車も今まで通り乗っても問題なし。

通勤時に階段をダッシュで登れることに感動している日々です。

アキレス腱を断裂して、普通の生活を送れることがどんなに幸せかを思い知りました。

やっと、日常生活を取り戻せて本当に良かったと痛感しています。

二度と松葉杖生活にも、装具歩行での生活にも、ギブスに包帯で毎日寝る生活にも戻りたくないです…。

再断裂に気を付けて、大好きなバレーボールや運動を続けていければと思っています。

今回は完全な日記になってしまいましたが…、また6か月経った時に状況を報告できればと思います。

アキレス腱断裂から1年後の状況や痛みについて

2016.10.11

アキレス腱断裂から6ヶ月後でほぼ完治?経過報告!

2016.04.10

この記事をシェアしよう!

2 件のコメント

  • ムラさん、こんばんは。

    6月に断裂し 22週目を迎え、日常生活に支障ない程度に回復。
    今日 ついに 片足ケンケン(ぎこちないけど)が出来ました。
    2月のフルマラソンに当選・入金を済ませた頃は、まだ3㎞を歩く事も出来なかったけど、今日のリハビリでの先生から「完走出来るかもしれないね」って言われました

    出来ない事だらけの日々を越え、今は出来る事が増えてくる喜びの毎日。
    2月のフルマラソン、3月のバレー試合で復帰。
    そして6月のバレー試合で完全復活が目標です。
    また 御報告出来るよう リハビリ&筋トレに励みます。

    • みっちゃんさん
      素晴らしいですね!
      2月にフルマラソンってことは、断裂から8か月目ですよね?
      正直かなり厳しいようにも感じます…。
      最初の1年位は再断裂に注意してあまり無理はしないでくださいね。
      フルマラソンとなるとスピード系ではないので断裂はしにくいかもですが、間違えなく炎症が起きて痛くなると思います。
      バレーのジャンプも危険なので、徐々に始めてくださいね!
      早く完治することを願っています(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)