1. TOP
  2. アキレス腱断裂
  3. アキレス腱断裂から6ヶ月後でほぼ完治?経過報告!

アキレス腱断裂から6ヶ月後でほぼ完治?経過報告!

こんにちは。ムラです。

2015年10月11日にアキレス腱断裂14日に手術を受けてから今日で6か月!

断裂からついに半年が経過しました。

リハビリをしながら「6か月で完治」といい聞かせて頑張っていましたが、ついにこの日が来ました!

断裂から6ヶ月後の状態は?

完全に元通りではないですが、日常生活は問題なく過ごせます。

そして、バレーボールにも復帰していて週に1回の練習に1か月前から参加しています。

1か月前は練習後にアキレス腱部分が熱くなって痛みもあり、アイシングせずにはいられませんでしたが、最近はそこまでひどくなくいい感じです!

ただ、ジャンプはまだ怖くてできないのでアタックは打たずにリベロとしてレシーブの練習だけしている状況ですが、かる~く数センチのジャンプであれば問題なく出来ます。

半年前にアキレス腱断裂した際もジャンプで断裂したのがトラウマになっていて、まだまだブロックやジャンプは怖くてできそうにありません…。

日常生活は、ほぼ90%くらいは元通りです!

自転車も立ちこぎできるし、階段も走って上り下りでき、手を使わず屈伸することも可能です。

じゃぁ残りの10%は…?

唯一できないのが、本気でダッシュすることができません。

もしかしたら出来るのかもしれませんが、体が無意識に制御しているのか、本気で走ってダッシュすることがまだ出来ませんね…。

徐々に良くなっているような感覚はあるので、もう少し時間が経てば本気ダッシュもできるのかな?と思っています。

半年後でも痛むことはあるのか?

残念ながら痛くなることはよくあります。

  • 朝起きてすぐ歩く時
  • 仕事で座っていて急に歩こうとした時
  • バレーボール後
  • 足を組んで座っている時

やっぱり、まだ痛みますね~。。

ツッパリ感は一生なくならないみたいですが、この痛みはもう少しでなくなるはずと信じています。

朝起きてすぐはあまり早歩きできません。

仕事で座っている状態から、急に立ち上がって歩く時は少しぎこちない歩き方になります。

バレーボールの練習をした次の日は歩くたびに、すこーしだけ痛みが残っています。

また、断裂した方の足を上にして足を組んで座っていると、少しドクドクして痛くなります。

とはいえ、再断裂の危険がある期間は乗り切ったので今は安心して日常生活ができます。

個人的な今後の目標は?

まずは筋肉トレーニング!

これから夏になるので、下半身の筋力を重点的に鍛えていきたいと思います。

アキレス腱のみに負担がいけば再断裂の可能性もまだあると思います。

足の筋肉をトレーニングして、少しでも再断裂を回避したいですね。

そして、夏は沢山外で遊んで動いて、筋力をつけて、バレーボールもジャンプしてスパイクを打てるまで回復したいと思っています。

今年で29歳になるので、前と同じようにというは難しいと思いますが、できるだけ頑張ってリハビリを続けていこうと思います。

もう松葉杖や装具歩行での生活には絶対に戻りたくない…。

お金も無くなるし、通勤も大変だし、運動もできずにストレスも溜まる…。

悪循環ですね。

健康に生活を送れることがこんなに幸せなんだ!と思わせてくれたのがアキレス腱断裂でした。

断裂自体はマイナスでしかありませんが、人生という大きな視点でみると他の人が経験することがあまりない経験ができて、普通の事が幸せに感じることもできました。

ある意味では、

アキレス腱を断裂して本当に良かったなぁ。

と思っています。

アキレス腱断裂して困っている人、もっと気を付けていれば…と後悔している人、ネガティブになっている人などたくさんいると思います。

本当にマイナスしかないのか?

ということは改めて考えて欲しいなぁと思います。

ポジティブに断裂後のリハビリを頑張っていきましょう!

半年もたてばほぼ元通りです!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)