【書評】瞬発力の高め方(ジョーブログ)/弱い自分を倒すための本

こんにちは。むらブログを運営しているムラ(@MuraBlog)です。

ムラ
みなさんモチベーションのコントロールはできてますか?

なにをするにしても、どんな目標を達成するにも、モチベーションの維持ができるかどうかは非常に重要。

どっかで壁にぶつかった時に、乗り越えられる人と乗り越えられなくてそこで諦めしちゃう人がいますよね。

私自身このMuraBlogを成長させるために2年くらい諦めずにやっていますが、何度も壁にぶつかり、その度にモチベーションを高める必要がありました。

壁にぶつかった時やモチベーションが下がってしまってる時に、是非読んでほしいのがこの一冊です。

正解なんかしらん。

欲望のままに人生、散らかせ。

この本を買ったら、落ち込んだ時や壁にぶつかった時に、何度でも読み返してください。

誰が書いた本?

ジョーブログで有名なユーチューバーで、ジョーという方の本です!

上にユーチューブも貼っておきますね。

YouTubeチャンネル「ジョーブログ」では”チャレンジすること”をテーマに様々な動画を配信している。 アメリカ大陸横断、南米縦断、アマゾンイカダ下りなどの旅動画から、スラム街潜入、麻薬密売組織潜入、右翼街宣車に突撃など世界のディープな部分を紹介する動画や、エロや熱いこと、ただただふざけている動画など、ジョーの全てをYouTubeを通して発信している。

引用:Youtube

まだ見たことのない方は、Youtubuで是非チェックしてみてください。

あとは、AbemaTVでボクシングの亀田興毅さんと亀田興毅に勝ったら1000万企画で一気に有名になった方です。

私が凄い好きなユーチューバーの一人です。

すごく情熱的で、憎めない、行動力が半端ない人です!

こんな人におすすめ!

  • モチベーションが下がっている人
  • 人生がつまらないと感じている人
  • なにかに挑戦したいけど、迷っている人
  • やりたいことが見つからない人
  • 目標があるけど諦めている人

読んだ感想は?

読みやすくて、1時間位で読めると思います。

そして、モチベーションも一瞬であげれるので、すごく良い本です。

普段のユーチューブでは語られていないジョー本人の気持ちや、小さい頃の家庭環境なども書かれています。

とにかく失敗してもいいから行動しよう」と思える内容です。

私自身、最近は仕事のモチベーションも下がってしまい、家に帰ってきてから無気力になる事がありました。

そんな時に、以前買ったこの本をもう一度読み直しました。

すると、自然と頑張ろうっていう気持ちになれます。

不思議です。

ジョーは動画だけみていると、行き当たりばったりでただ行動力のある人に映るかもしれません。

でも、この本を読むと、「あ~、この人かなり考えてるな」って思います。

紙に自分の感情が揺さぶられた時の気持ちを書いたりしているらしいです。

やっぱり、成功している人には共通点があると思います。

私がこの本を読んで見えてきたのは、以下のような流れです。

一般人

これやりたい!→でも失敗したらどうしよう…→もうちょっと考えよう→実行しないまま終わる

ジョー

これやりたい!→まずやる!→失敗したら分析→またやる!→成功!

「瞬発力の高め方」を厳選して要約!

瞬発力の高め方」はチャプターが6つに分かれていて、その中でWORDS1~28までジョーの言葉が紹介されています。

その言葉がどういうことなのかを、ジョーのエピソードを添えて書かれている本です。

今回は、その中でも私が個人的にこころに刺さった言葉を要約として3つだけお伝えします!

①やり切ったことはどんなことでも点になる。

そしてその点は

思いもよらないところで

別の点とつながり、新しい展開を見せる。

これって、ある成功者も同じような事を言っているの知っていますか?

iPhoneをこの世に生み出したスティーブ・ジョブズもあの有名なスピーチで言っています。

Connecting the dots(点と点を結び付ける)

先を見通して点をつなぐことはできない。振り返ってつなぐことしかできない。だから将来何らかの形で点がつながると信じることだ。

まさにジョーも同じことを言ってます。

どういうことかというと

何がやりたくて分からなくてもまずやってみること。

そして、何か1つのことができるようになって、また将来全く違う事をやったとしても、その点と点が繋がって線になることがあるってことです。

例えば、私でいうと結構前にPhotoshopに興味を持って独学で学びました。

ある程度は使えるけど、それを職業にはできないレベル。

意味なかったなーと思っていて、数年経って今ブログを始めましたが、画像編集の時にPhotoshopの経験が役に立っているんです。

他にも、カメラが好きで趣味で遊んでいますが、これもブログで他の人よりもいい写真を載せることができています。

  • Photoshop
  • カメラ
  • ブログ

これだけでも、

それぞれの点と点が線になって、今ブログで収入を生み出して、この経験が生きているんです。

将来の事なんて考えたって、どうなるかわからない。

だから、今好きな事や興味ある事を全力でやれば、その点が線になることがあります。

好きな事、やりたいことを、やり切りましょう。

②行動のともわない準備とか計画とかブランディングとか、マジでF×CK YOU

ちょっと汚い言葉なのでブログではバッテンで書かせていただきます、笑

これは、ユーチューブやブログを始めた人には響くと思います。

簡単に言い換えれば、考えている暇あったら、行動しろっていっています。

へたくそでもぶかっこうでもテキトウでもいいから、

「まず出す」ことを癖にしたほうがええんやな。

少なくともおれは、

とりあえず未完成のまま表現してみて

後悔したことは一度もない。

私自身、ブログを書く前に色々と作戦を練るんですが、結局読まれる記事っていうのは熱がこもっている記事だったりします。

戦略は確かに大事だけど、未完成でも発信してみると、思いがけない結果が生まれたりする。

なので、この本を読んで改めて、手を動かそうと思いました。

違うなって思ったらやめて、違う方向に修正すればいいだけ。

③全人類、モチベーション上がりっぱなしの人なんていない。

動画ではいつも元気なジョーさんですが、やっぱりモチベーションが下がるときもあるらしい。

でもモチベーションが下がったとき

モチベーションを上げるスイッチは持っている。

このスイッチをどう作るかが大事だなーと改めて思いました。

ジョーさんはボクシングでモチベーションが上がらなかったときは、漫画の「はじめの一歩」を読んでいたらしい。

こんな風に自分のモチベーションが下がった時に、モチベーションを上げるスイッチを作っておくのが大事。

私は、昨日仕事のモチベーションがだだ下がりしましたが、「瞬発力の高め方」を再読してスイッチを入れました。

そして、今日この記事を書くまでに復活しています。

つまり、「瞬発力の高め方」が今の私のモチベーションスイッチ!

まとめ

この記事では3つだけ紹介しましたが、全部で28個のジョーの言葉や考えが書かれています。

自分の人生をどうやって生きるか等、内容はまだまだ盛沢山です!

個人的には、abemaTVの亀田に勝ったら1000万企画の後、プロテスト不合格になったときのエピソードがグサッときました。

ジョーみたいなパワフルな人が壁にぶつかった時、どんな心境で、どう乗り越えていったかが書かれています。

是非、買って見て沢山読んでください。

そして、モチベーションを挙げたい時に何度も読み返して、モチベーションを上げるスイッチを作ってください。

以上、ジョーブログの「瞬発力の高め方」の書評でした!

自由にコメントできる欄が下にあるので、コメントもお待ちしております(^^)/

この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)