1. TOP
  2. 仕事
  3. 29歳男性が転職を決意した瞬間から内定までを振り返る!

29歳男性が転職を決意した瞬間から内定までを振り返る!

こんにちは。むらブログを運営しているムラです。
今回はちょっとプライベートな内容ですが、29歳で5年働いた会社から転職を決意して、実際に次の会社が決まるまでの心境などを振り返ってみたいと思います。

どちらかというと自分の中で整理をする為に記事にしますが、実際の転職活動経験なのでこれから同じような29歳男性という立場で転職を考えている人の参考に少しでもなれば嬉しいです。

1.職歴1社目は24歳からスタート

簡単に自己紹介をすると…

会社での就業は今の会社1社しかありませんが、新卒から2年間はほぼブランクがあり、入社までは職業訓練やアルバイトをしながら生活をしていました。

札幌で大学を卒業してから就職活動の波に乗り遅れた組です。乗り遅れたというよりは、自ら乗らなかったのかもしれません…。理由は、サラリーマンになりたくなかったから、というとても幼稚な考えでした。今ではサラリーマン凄い…と尊敬していますが。

卒業して2年がたったころに今の会社に契約社員として入社しました。きっかけは中学校時代の友人からの紹介でしたので、面接を組んで頂きすぐに入社することができました。

会社名は伏せますが、社員数5000人程度の割と有名な人材派遣会社で契約社員としての就業です。仕事内容は客観的にみるとコールセンターのようですが、人材が商品で、電話でマッチングをするというコーディネーター業務でした。

とんとん拍子でサブリーダー、リーダーと昇格をしメンバーを管理する立場で仕事をしていました。

24歳男性で契約社員で入社をして、今現在で29歳で約5年が経とうとしている中で、転職を決意しました。

転職はずーっと薄っすら考えつつも、いつかこの会社で正社員になるんだろうなとも考えていました。

2.28歳で薄っすらと転職を考えていた時期

24歳で入社してから4年間位は、転職を本気で考えてはいませんでした。

というよりも、考える暇もないくらい忙しかったです…。

でも、頭の片隅には下記の二つの考えがありました。

  • 「この会社で正社員になれる」
  • 「状況をみて30歳までに転職する」

正直、なんとなく流れに任せていれば正社員になっているんだろうなーと甘い考えを持っていました。

具体的に上司に正社員化の制度であったり、正社員化の条件などのヒアリングもせずにただ漠然と考えていたんです。

ただ、28歳を過ぎたあたりで30歳という節目が凄く近い未来に感じました。

この時期から徐々に焦りを感じました。

周りの友達はみんな正社員で年収350万以上あって、結婚をして、子供もいて…なのに自分は契約社員で年収300万円もいかない程度…

これはやばい!

段々と迫ってくる年齢に対する焦りだけはあるけど、行動はしていないという状況でした。

そんな中で、同じ会社で働いている年齢が一つ下の後輩男性も転職活動をしているのを間近でみていました。

約1年間転職活動をしている後輩で、受けても受けても書類や面接で落ちているのをみて

「あ~、転職活動って凄い大変なんだ…。自分も早めに準備しなきゃ」

こう思うようになっていったのが大体28歳を過ぎてからでした。

ただ、実際に活動は全くしておらず、自分を突き動かす決定的なきっかけはなかった時期でした。

3.29歳になってから実際に転職活動開始

実際に動き出したのが、29歳になってからです。

ただ、まだ本気で100%転職するぞ!とは思っていない中でのスタートでした。

まだ決意はしていない段階での転職活動は具体的にはこの位でした。

  • スマホアプリの「ジョブクル」に登録
  • 職務経歴書と履歴書をネット上で作成
  • 求人をみる
  • エントリーボタンを押す

まだ、転職活動をどうやって効率的にやるかも全くわからない状況でした。

なのでまずはスマホのアプリで「ジョブルクル」というものがあったので、とりあえず登録をしてみました。

希望条件や経歴を埋めていく中で、ちゃんとした履歴書や職務経歴書を作成する必要があったのでアプリ上で添削をしてもらったり、アドバイスをもらったりして作成しました。

そして、気になる求人に実際に応募をしていきました。ほぼ書類NG…

やっぱり転職活動って大変なんだ…とこの時に思っていました。

ただ、今振り返るとただアプリ上でやっていただけで、どこの転職エージェントにも登録せずにただスマホをポチポチしているだけなので、就職活動をしているとは言えない状況でしたね…。

29歳になったばかりの時期は、あと1年で30歳だからとりあえず何かに登録してみようという心境に変化して、実際に経歴書を書いて自分自身を振り返った最初の時期でした。

4.29歳男性で転職を決意した瞬間

実際に100%この会社を転職して次のステップに行こう!と決意した瞬間があります。

29歳になって数ヶ月経ったときに、会社で人事説明会がありました。

人事担当の人が飛行機で東京から札幌まできて、今後のキャリア制度などについて説明してくれました。

具体的には、

「地域限定社員や正社員を受けれる制度を整えます」

みたいな内容でした。

自分の希望としては、なるべく転勤なしで札幌で長く働ける正社員が良かったので、地域限定社員があるならと前々から考えていました。

ただ、「地域限定社員は転勤なしでボーナスもありますが、今後昇格はなし」という内容でした。

一生、昇格しない仕事…

ずっと同じ立場で同じ仕事…

40歳50歳になっても同じことを同じ立場でしているの…?

と自分に問いかけた結果…

よし!転職しよう!

この人事説明会で今後の条件を聞いたのが29歳で転職を決意したきっかけとなりました。

ここからは怒涛の転職活動を本格的にスタートしました!

5.29歳で本気で転職活動開始し決定まで1か月

転職するぞ!と決めてからはとても早かったです。

DODAやリクナビNEXT、リクルートエージェントの3つに登録をしました。

すぐに、転職エージェントとは電話面談をし、紹介を受け、エントリーをして、面接を受けました。

まさかの、1社目から正社員で内定…。

そこからもほぼ受けた会社で面接にいけば進んでい行くというトントン拍子で進みました。

前に書類選考で落ちていた頃はなんだったんだ…と思いました。

しっかり職務経歴書を書き直したり、面接の本を買ったりして真剣に臨んだのでいい結果がでたんだと思います。

実際に4社内定を頂き、一番希望する会社に決めることができました!

実際に決めたのリクナビネクストからでした!もちろん最初から最後まで無料です。
年収も300万→最低400万なので100万UPという嬉しい結果となりました。

本気でやるぞー!と決めて毎週面接を組んでもらい、1か月で希望の会社に内定をもらうことができました。

仕事をしながらの転職活動は本当に体力と根気がいるなーと感じました…。

具体的にどんな準備をして、面接でどう話したかなどはまた別の記事にしたいと思います。

6.心境の変化

簡単に心境の変化を時系列でまとめるとこんな感じです。

24歳で入社

頑張るぞー!この仕事なんて簡単だー!たくさん電話かけるだけ!

25歳~27歳

リーダー業務に代わり、キャパオーバー!誰か助けて~!でも忙しくて給料も上がったし自分も成長するし楽しい!このまま頑張っていたらいつか正社員とか地域限定社員として働けるんだろーなー。ガンバロー!

28歳

このままこれ続けていて未来あるのかな?給料あがらないなー。ただ忙しいだけじゃないか…。そろそろ転職活動しなきゃなー。でも後輩も面接受けているけど全然うからなそーやばいかも。

29歳

あと1年で30歳か…やばい…なんか登録しよう。てか人事説明会を聞いて未来ないことに気づいたから急いで転職活動しよう!登録…応募…面接…受かったー!転職したら給料上がるけど、頑張れるかなー。不安だなー。いやでも、今の忙しいさや頑張りを次の会社で全力投球したらボーナスももらえるし、頑張るぞー!

7.まとめ

29歳男性は翌年にくる30歳という節目に対して凄く敏感だと思います。

しかも30歳過ぎてからの転職は厳しいと聞きますよね。

実際にそうだと思います。なのできっかけは人それぞれかと思いますが、まずは自分の市場価値を測るうえでも転職サイトに登録をして応募をしてみることが大事だと思いました。

自分の経歴をみて、年収いくらの仕事だったら書類が通るのかで自分の市場価値がだいたいわかります。

転職が正しいのかどうかなんて転職してみない限りわからないものです。

何か今の会社に不満があって、他にもチャレンジしたい意欲があれば30歳になる前に転職をすれば20代は売れますし、市場価値が高いのでチャンスだと思います。

もし今迷っている29歳の方はしっかり準備して転職活動をすれば必ず次の仕事が決まりますので、この記事を見て転職活動をしてみるきっかけになってくれればいいなと思います。

以上、29歳男性の転職実体験でした!

まずは、リクナビネクスト、リクルートエージェントに登録しましょう!


リクナビネクストはエージェントを通さないので、自由に応募をして企業と直接やりとりするので、面接が早く組まれることもありますし便利です。

リクルートエージェント

リクルートエージェントには本当にお世話になりましたし、模擬面接を無料でしていただいたり…最終的にリクナビネクストで内定でしたが、リクルートエージェントがなければ内定まではいかなかっただろうなーと思います。

まずは、登録してみて求人をみて自分の市場価値を確かめましょう。

  1. […] 29歳男性が転職を決意した瞬間から内定までを振り返る! […]

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)