会社で「仕事中の雑談」にイライラするのを回避する方法

こんにちは。むらブログを運営しているムラ(@MuraBlog)です。

ムラ
皆さんは職場での雑談についてどう思いますか?

私は適度な雑談ならまだいいと思いますが、過度な雑談はイライラして集中できないのでやめて欲しい派です。

特に女性はおしゃべり好きが多いですよね。

今、私の職場ではオフィスに6人しかいないので普通の声で雑談してれば全員に聞こえるような環境です。

正直そんな少人数の環境で雑談が延々と続いたら、仕事に集中できません…。

自分を挟んで両サイドで会話された時には、もう…発狂しそうになります、笑

おしゃべりしてる人たちは楽しいので横で発狂しそうな位イライラしてることなんて気づきません。

この記事では、仕事中の雑談にイライラした時に回避する方法をお伝えします!

仕事中の雑談にイライラする!

話している人たちは楽しいから、仕事中でも雑談するんですよね。

まぁ、気晴らしにもなるし、楽しいのはもちろん分かります。

でも、これだけはわかって欲しいんです…

その雑談のせいでイライラして、仕事に集中出来ない人がいる

話している本人は楽しくても、聞こえてくる人は本当にイライラするんです。

いや、自分の集中力が弱いせいじゃないの?雑談だって雰囲気づくりに必要だよ

こんな反論してくる人が絶対います。

確かに全く会話の無い職場だとパフォーマンスが下がったり、生産性が落ちるっていう研究もあるみたいです。

なので、雰囲気作りに雑談が必要ってのも分かります。

でも、近くに仕事に集中している人がいるってことを、雰囲気で感じ取れないの?って思います。

もうそこは、マナーですよね。

月曜日から週5日間働いていて、毎日それが続くとさすがに木曜日ごろには雑談が原因で発狂しそうなくらいイライラしちゃいます、笑

同じように職場での雑談に悩んでいる人って多いと思います。

職場での雑談にイライラしない方法

他人を変えるのは難しい。

じゃぁ自分が変わろう!

ということで、

ムラ
私が個人的に会社で実践している雑談のイライラ回避法をお伝えします!

自分も雑談に参加する!

これは、もう開き直ってしまう方法です。

自分のタスクも残っていて雑談する暇なんてない」って思うからイライラするんです。

  1. 雑談の中でイライラしながら仕事をする
  2. 雑談に参加して自分もリフレッシュして、あとで一気に仕事に集中する

この二つでどっちが仕事の生産性が高いか?

って考えると、明らかに2番なんですよね。

イライラすること自体がストレスなので、職場で雑談が始まったらあきらめましょう。

そして、手を止めて自分も雑談に参加をする。

雑談が収まったところで、仕事に再度集中しなおす。

そうすると、気持ちもスッキリして仕事もはかどるのでおすすめです!

注意

自分が雑談に参加することで、会話が大きくなって、自分と同じように悩んでいる他の人に迷惑がかかる可能性もあります。

なので、この方法は根本的な解決にはならないですが、その場しのぎではおすすめです!

トイレに行く!

仕事に集中したい時に、雑談が始まったら、トイレに行きましょう。

トイレじゃなくてもいいんですが、環境を変えるってのがイライラを抑える一番の方法です!

ちなみにトイレの良いところは、鏡があるので自分の姿を見ることで、イライラを落ち着かせる効果があります。

これは、思ったよりも有効で私もよく使うイライラ回避のテクニックです。

イライラも収まるし、オフィスに戻ったころには雑談が終わっている可能性も高くなります。

もしかしたら、「雑談するとあの人はいつもトイレに行く」ってことに気づいて、雑談が収まるかもしれません。

明らかに怒った態度をとってみる

効果がある場合もあるかもしれませんが、これはあまりおすすめしません。

なぜなら、そもそも雑談で盛り上がっている人たちは、周りが見えていません。

あなたが怒った態度を取ったとしても、雑談している人はまず気づきません。

そうすると自分のイライラはさらに増します。

こんなに態度で示しているのに、なんで雑談を止めてくれないの?」って思うんです。

自分のイライラを加速させるだけなので、やめたほうが良いです。

イライラ回避法を教えますっていって、なぜこれを書いたかというと私が実際にやってみて効果が全くなかったからです。笑

本を読んで自分を客観視する

 

これは、本を読むことで自分を俯瞰して見れるので、雑談にもイライラしなくなるようにする方法です。

私が実際に読んでおすすめだった本は「職場のイライラをすっきりなくす本」です。

タイトルの通りでなぜ職場でイライラしてしまうのか、どうすればイライラを回避できるかが書かれています。

「少し上から自分自身を眺める」と意識を持つことは、心理学でいう「ディソシエイト」につながります。

つまり、「自分自身や状況を、少し離れた地点から客観的に、冷静に見つめる」ということなのです。

そのような意識を持つことで、「冷静な自分」を取り戻すことができるのです。

考え方次第で、職場でのイライラは消えるので、本を読むことは本当におすすめです。

まとめ

私自身があまり仕事中におしゃべりを積極的にするタイプではないので、職場での雑談に悩まされました。

ただ、雑談を注意したところで効果があるのは一瞬です。

まわりを変えるのは難しいので、自分で環境や考え方を変えようというのがこの記事の結論です。

毎日通う職場だからこそ、ストレスなく働きたいですよね。

同じように悩んでいる人は多いので、まずはここで紹介した方法を試してみてください。

雑談をなくすんじゃなくて、雑談でのイライラをなくす方向に意識を向けていきましょう!

この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)