1. TOP
  2. 会社
  3. 仕事を辞めた後はお金がないので生活が超大変?!転職先が決まるまでの苦労とは?

仕事を辞めた後はお金がないので生活が超大変?!転職先が決まるまでの苦労とは?

こんにちは。むらブログを運営しているムラです。

仕事を辞めると一番大変なのは、お金がなくなる事。

みんなそれは分かっているけど、何かしらの理由があって会社を辞めるとは思います。

自分の場合は、間を開けずに次の仕事が決まっていたので、大丈夫!と思っていました。

でも、人生何があるか分かりません。

まさかの、、、

その新しい職場をたったの5日で退職することになりました、笑

今回の記事では、転職先をたった5日で辞めてしまってからの、お金の苦労やら就職活動の苦労をどう乗り切ったかを書いていきたいと思います。

仕事を辞める前にお金の計算はしなかったのか?

もちろん辞める前に、辞めたらお金の面で生活がどうなるかはわかっていました。

それでも、辞めたい!と思ったからたった5日でしたが退職をしました。

客観的に見れば、

お金がないなら辞めずにまずは給料入るまで頑張って、少し貯金してからやめたら?

と思うかもしれません。

自分の場合は、逆に数ヶ月在籍してしまったら、保険も加入になるし職歴に傷がついて次の転職に不利になるということを第一に考えていました。

それに、数ヶ月も自分自身が頑張れるかというのと、時間が経てばたつほど辞めづらい環境でした。

入社2週間目くらいからは社用携帯や社員証等、もろもろ付与される予定でしたし、色々教わってようやく独り立ちというタイミングで辞めるのも申し訳ないと思ったからすぐ辞めました。

ただ、辞める前にお金の計算をすると、1か月以内に新しい仕事につけなければ、家賃も払えないし食費もなくなって生きていけなくなる状況でした。

恥ずかしながら30歳手前で貯金もなかったのです…。

つまり、

仕事を辞める=1か月以内には次の職場で仕事を開始しないとホームレスというくらいの崖っぷちに立たされていたのです。

それが分かってても、心のどこかで辞めたら楽になるし、お金はどうにかなる!と思って、退職届をだしました。

仕事を辞めてからはバイトとメルカリで食いつなぐ!?

いざ退職して、就職活動はすぐ始めましたが、お金はほぼない状況でした。

家賃、ガス、光熱費、携帯代がかかることを見据えて使えませんでした。

もうバイトを探すしか方法はなくて、日雇いでできる短期のバイトをタウンワークからネットで登録をして、軽作業のバイトを申し込みました。

今まで月に20~25万近く貰っていたのに、いきなり時給800円のバイトへ転落…。

その時に最初に行ったバイトは、夜にデパート内での荷物の搬入と搬出。

軍手とカッターを100均で購入して、ジーパンにパーカーで行きました。

すると、そこにいたバイト仲間は18歳くらいの少年たち。それを束ねる社員リーダーは20代前半の男。

ため口でこき使われるこの感覚。

当時29歳の自分はプライドもなにもなくなりました、笑

生きるためにはしょうがない!むしろ完ぺきに仕事をこなしてやろう!と頑張りました。

他にも、就職活動の合間でやれる仕事はなんでもやりました。

リサイクル用品の配達、印刷工場での梱包等など。

あとは、自分の家にあって売れるものをメルカリでひたすら売ってお金にしました。

使っていないカメラ、本、服、DVDなど売れるものはどんどん売っていき、メルカリだけでも3万円くらいは稼げました。

とにかく、就職活動とお金を稼ぐことの二つだけを考えて生きていました。

転職先が決まってからの生活は?

3月8日に退職をしてから、次の転職先が正式に決まったのは3月の月末でした。

使った転職サイトは、リクルートエージェントリクナビ、en転職がメイン。

4月10日から仕事が開始できることになっても、お金がない時期は続きます。

月の途中からのスタートなので、5月25日に入る給料は日割り計算で、基本給よりも低くなります。

それを考えると2ヶ月先くらいまでの収入と支出を考えて生活しなければなりませんでした。

さすがに、新しい仕事が始まってからはバイトをする余裕もなかったので、そこからは節約生活です。

贅沢はせずに、なるべく安い食料を買っていました。

ただ、それでもお金は足りません。

ついにお金がどう計算しても6万位は足りなかったので、スルガ銀行のカードローンで借りることにしました…。

ローンでお金を借りると将来的に信用に傷がつくかも…と不安ではありました、周りの人に相談して、しっかり期日内に返済すれば問題なしという事で借りました。

新しい仕事が開始して、1週間後くらいに審査をしたので、すぐに職場に在籍確認の連絡が来ました。

問題なく審査も通り、6万を借り入れして、毎月3千円ずつ返済というリザードプランで申し込みました。

これでなんとか生きていける…と思って、ようやくほっとできましたね。。

お金がない一人暮らしはこんなに不安で苦しいんだと思い知りました。

お金がないのに仕事を辞めようか迷っている人へ伝えたいこと

正直、どうしても辞めたいって思えるほどの状況であれば、辞めて良いと思います。

ただ、辞めた後にプライドを捨ててバイトをしたり、節約生活したりする覚悟が必要です。

あとは、いい大人が無職になった瞬間の不安と闘いながら、その精神状態で就職活動を続けられる自信も必要です。

はっきり言って、精神的に結構辛いです。

辞めないで辛い仕事を続けるのか、辞めて必死にお金を工面して生きながら新しい職場を探すのか。

選ぶのは自分次第ですが、辞めてから苦労を経験した自分から言えるのは、なるべく次の就職先が決まってから退職してください、笑

  1. 貯金をして次の職場も決めてから辞める
  2. 貯金だけしてすぐ辞める
  3. 貯金はないけど次の職場を決めてから辞める
  4. 何も決まっていなくてお金もないけど辞める

状況的には1番のパターンが良くて、下に行くほど辛いです。

自分は、4番の最悪のパターンを経験しました。

でも、なんとか次の職場も決まり、今は借金も返してなんとか生きています!

自分の精神力と相談してどうするかを決めていきましょう。

転職するのにどのサイトを使っていいか迷っているひとはこちらの記事もどうぞ↓

20代男性におすすめの転職サイトランキング!実際に使った感想を紹介!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)