1. TOP
  2. 金魚
  3. 金魚に冷凍アカムシをじらしてあげてみた結果こうなった!

金魚に冷凍アカムシをじらしてあげてみた結果こうなった!

こんにちは。ムラです。

久しぶりに金魚関連の記事を書きたいと思います。

2015年の夏から貰った金魚を5匹飼育していますが、なんとか病気も乗り越え元気に生きています!

たま~に水替えの後や餌を与えすぎた後に、そこでじっとして動かないなんてこともあって焦りますが、なんとか元気に育ってくれています。


そんな我が家の金魚達にいつも与えているエサは、半生のアカムシがメインです。

そろそろ金魚たちも飽きてくるころかなーと思って、先日熱帯魚ショップへ行ったときに

冷凍アカムシを購入してきました!!

実際に金魚に与えるときは、ブロックごとになっているので指で押すとポロっとでてきます。

こーんな感じで。

DSC_0179 (2)

それをそのまま水槽の中に入れると自然と溶けていきます。

そうすると段々バラバラになっていって沈んでいきます。

※下記、金魚の画像ではないですが…こんな感じで溶けていきます。

DSC_0193 (2)

普段、乾燥アカムシとかをあげている方は浮いていると思いますが、この冷凍タイプは溶けて沈んでいきます。

たまに沈下性の餌を与える事で転覆病の予防にもなるという噂も聞いたことがありますので、餌のバリエーションは富んでいる方がよさそうですね!

さて、この記事の本題ですが、、、

普段1ブロックをそのまま水槽へ投入すると、全部が溶けてバラバラになる前に大きい金魚が半分位丸呑みしてしまうので、他の金魚に餌がいかず困っていました。

そこで、溶けるまであえて水槽のライトの熱で溶けるまで浮草の上に乗っけて置くとどうなるのか試してみました!!

しかも、金魚から見えそうな位置に置いて届きそうで届かないようにじらしてみました。

DSC_0451

そうすると、気づいた金魚たちが寄ってきて葉っぱを揺らすではないですか!

DSC_0455

でも届かない!落ちない!

格闘すること10分!

DSC_0460

少しずつ溶けてきて、垂れてきました!

それを突く金魚!

DSC_0467

ついに!冷凍アカムシが水槽の中へ!

DSC_0472 DSC_0480 DSC_047915分後にやっとエサを食べることができました!

みんな満足そうでなによりです。

ある程度溶けた後に水槽の中へ落ちたので、落ちた瞬間にバラバラに散らばり狙い通りみんなへ餌がいきわたりました。

いつも半分位凍ったまま大きい金魚が食べてしまうので困っていましたなんとか解決!

金魚にじらして冷凍アカムシを上げた結果は…

いつもより喜んで食べきった!

でした~!

いつも同じエサをあげている方は、ぜひバリエーションを増やしてあげてください。

粒タイプの餌しか与えていない人が、アカムシなど生っぽい餌を与えると金魚はすごく喜んで食いつくと思います。

乾燥アカムシでもいいですが、冷凍アカムシはなかなかおすすめです!

グラムで1ブロックに分かれているので間違って与えすぎたなんてこともありません。

金魚をじらす必要はありませんが、色々な方法を試してみるのが良いと思います。