1. TOP
  2. 金魚
  3. 金魚の飼育方法を本気で考えよう!正しい金魚の飼育とは?

金魚の飼育方法を本気で考えよう!正しい金魚の飼育とは?

「金魚の正しい飼育方法」を知っている人は少ないですよね。特に飼うのが初心者の場合、なにも知らない状態で飼育を開始してしまいます。とはいえ何百万匹という金魚たちが毎年購入されているのが事実です。

みんなが金魚を飼うきっかけは、お祭りの金魚すくいでとったり、知り合いから貰ったり色々ありますが、飼おうと思う理由はシンプルです。

餌に向かって我先にと泳いだり、水面から口を突き出している金魚たちを観察するのは楽しいですし、すごく癒されますよね。それに金魚は様々な色や形の種類がいて、選ぶのに苦労するほど存在しています。金魚飼育には飼い主にとって利益もあります。

観察しているだけでストレスが軽減され、高血圧を抑制し、食欲も増進させてくれるらしいです。

確かに病院や何かの待合室に水槽が置いてあるのを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

でも、残念ながら多くの金魚は1年も生きることなく最期を迎えることが多いのが現実です。寿命ではなく若くして死んでしまうのです…。金魚飼育には、水槽を水でいっぱいにするだけではだめなんです。ちゃんとした世話と環境があれば、10年以上生きることだって可能ですし、30cm近くまで成長した金魚も多くいるのです。

この記事の目的は、金魚を長生きさせるだけでなく、水槽の中でも元気に育てる秘訣を紹介していきたいです!だれでも長生きしてもらいたいと思って飼育を始めていると思います。是非これからご紹介する基礎を理解していただきたいと思います。

なぜなら、あんな小さな水槽の中で雑な育て方をすれば、金魚にとって地獄のような環境で生きなければいけないことになるからです。

今回は、7つに分けてポイントをご紹介しようと思います!

1.健康的な水槽にしよう!

Mojpe / Pixabay

Mojpe / Pixabay

水槽を健康的な状態に保つのは極めて重要なことです。まずは、以下の点に留意していただきたいと思います。

  • 予算内で最大の水槽を買う
  • 植物や飾り付けで水槽を美しくする
  • 水は浄水器を通したものを使う
  • 毎週「水質調査キット」を使って水のテストを行う
  • 水を定期的に入れ替える

かなり本格的ですがこれらの項目に気を遣わないと、金魚が病気になってしまうかもしれないし、金魚の成長を妨げてしまう場合があります。

金魚の中でも希少種のものは、環境に依存する病気にかかりやすいです。だから金魚が病気になる前に、ふさわしい水槽と正しいメンテナンス方法を学びましょう!

2.金魚の種類

AzDude / Pixabay

AzDude / Pixabay

自分の水槽、性格、ライフスタイルに合わせてふさわしい金魚の種類を選ぶのも、金魚を元気に保つ上で重要な点です。
各金魚種がそれぞれ違った特性を持っているので、金魚を飼う「前」にそれらの特性を調べ、自分に合った金魚を選びましょう!

まずは下記の点を調べると良いですね!

  • どんな金魚の種類があるのか
  • それぞれにどんな餌が必要なのか
  • 金魚の群れをどうしたら作れるのか
  • なぜ金魚と熱帯魚を一緒に飼うべきではないのか

ペットショップや熱帯魚ショップへ行く前に、事前にネットや本で調べてこれらの点を抑えておきましょう。

3.金魚を購入する時の注意

少ないチョイスの中から金魚を選んでしまうと、すでに病気であったり、ストレスの溜まった金魚に当たってしまう可能性が高くなります。そのような金魚は家に連れて帰ってもすぐに症状が出てしまいます。

危険信号を見分けて、弱っている金魚を買ってしまうリスクを避けましょう。
まずは、以下の点を念頭に置きつつ、金魚の購入先を決定しましょう!

  • 健康的な金魚を置いているという評判があるか
  • オンラインで買うにはどうすればよいか
  • 値段はいくらか
  • ブリーダーはどのようなところか
  • その金魚の様子は健康的か

金魚はとてもポピュラーなペットなため、選べないほど少ししか金魚を置いていないなんて店もそう無いとは思います。ただ金魚を購入する前によく調べるに越したことはないですよね。

4.質の良い餌を選ぶ

Larisa-K / Pixabay

Larisa-K / Pixabay

金魚用の餌は何でも良いわけではないです。自分の購入する金魚がどんな餌を必要としているのか、事前に調べる必要があります。全ての金魚用の餌が同じなわけではないのです。

もし自分の金魚が栄養失調ならば、重大な病気を発症してしまう可能性もあります。

金魚は特定の栄養素を必要とします。
例えば若い金魚や希少種は、成長するのにタンパク質豊富な餌を必要とします。

また金魚は大食いでもあります。金魚がよくガラスに鼻を擦り付けて餌を要求するのを見たことがある人もいると思います。

しかし騙されてはいけません!

金魚はとても敏感な消化システムを持っていて、餌をやり過ぎてしまうと、栄養失調よりももっと大きな問題に発展しかねません。

以下の点について調べましょう!

  • 金魚の栄養摂取
  • お勧めの種
  • 金魚種によって異なる餌
  • いつ、どれくらいの餌を与えるか
  • バライエティに富んだ餌をやることの重要性

様々な金魚用餌が流通していますが、大切なのは、あなたの金魚に適した餌を見つけることです!

5.病気を防ぐ

Life-Of-Pix / Pixabay

Life-Of-Pix / Pixabay

金魚は頑丈な生き物です。しかし、どんな劣悪環境で生きれる金魚だろうとも、病気には太刀打ちできません。金魚たちの頑丈さを当たり前と考えてはいけないです。

一気に状況が悪化することだってありますので、病気にかかってしまったなら、どれだけ素早く、また効果的に世話できるかも重要なポイントです!

金魚が病気になる前に、どんな病気になり得るのか調べ、予防策を講じましょう!

まずは、以下の点を抑えておきたいです。

  • どんな病気があるのか
  • 金魚が病気になったサインは?
  • 金魚が病気になったときの対処法
  • 病気を防ぐ予防策は?

あなたの水槽が適切に管理され、定期的に清掃されているなら、金魚が病気になる可能性もほとんど無いでしょう。

ただ、もしもの時は、すぐに対応しましょう。

6.金魚の繁殖について知る

sarangib / Pixabay

sarangib / Pixabay

もしあなたが金魚飼育に熟達しているなら、金魚の繁殖は楽しく価値ある経験となるでしょう。

軌道に乗れば、それをビジネスにすることだってできますし、金魚の繁殖は学習の機会も与えてくれます。

孵化した稚魚を見たらきっと楽しくなるに違いないです!

まずは、その前に以下の点を調べてみましょう!

  • 金魚繁殖の基礎
  • 金魚のつがいの作り方
  • 卵の孵化のさせかた
  • 稚魚が孵化したとき何をするべきか
  • 稚魚の育て方

もし金魚の開発や、金魚のアクアリウムショーにだす!など考えているのであれば、金魚繁殖はその第一歩になるでしょう!

7.金魚用の池を造る

kanzlerrunde / Pixabay

kanzlerrunde / Pixabay

鯉のような大きな金魚を買うなら、池を造るのが良いでしょう。

金魚種の中には、上から眺めるために開発された「うわみ」という観賞用も存在します。

しかし多くの金魚が池で飼育可能といっても、中には室内用の敏感な種も存在するので要注意です。

まずは、以下の点を調べてみよう。

  • どの金魚が室外飼育に適しているのか
  • あなたに金魚の室外飼育は向いているか
  • 金魚飼育用の池の造り方
  • 池で金魚を飼育する方法
  • 池で飼育する金魚用の餌
  • 冬に池が凍る前に知っておくべきこと

最後に…

bg242 / Pixabay

金魚飼育は楽しい経験になりますが、健康で長生きする金魚になるかどうかは、あなたの行動次第です。

金魚は自分で自分の世話をすることができないのです。

水槽を健康的な状態に保ち、良い金魚用餌を選び、病気を防いで、もし病気になったとしてもふさわしく対処しましょう!

また金魚用の池を造ったり、繁殖させたりして、金魚飼育を新しいレベルで楽しんでみましょう。

金魚の命、幸せ、そして繁栄はあなたがコントロールしているということを忘れないでほしいです。もしあなたが正しい飼育をすれば、金魚たちもそれに応えてくれるだろう。何年も、何年も。