ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策で気を付ける6つのポイント!

  • ヒゲ脱毛をしたら凄い肌荒れをしたけどどうすればいいの?
  • ヒゲ脱毛後の肌荒れを最小限にする方法はあるの?
  • ヒゲ脱毛後にニキビができたらどうすればいいの?

こんな疑問にお答えします!

ムラ
実際に医療レーザー髭脱毛を経験して、肌荒れに悩んで色々試した結果、一番肌荒れを抑えれた方法をお伝えします!

私自身が元々肌が弱く、顔にニキビができやすい体質です。

ヒゲ脱毛をすると必ずと言っていいほどニキビ毛嚢炎(もうのうえん)がブツブツと出来て悩まされてきました。

クリニックのお医者さんにも相談して、肌荒れ対策をしてきて、前よりも脱毛後に荒れなくなったのでその方法をお伝えできればと思います。

本記事の内容

医療レーザーヒゲ脱毛後の肌荒れ・ニキビの対策、肌荒れしやすい体質の人が気を付けるべきポイントを6つ紹介します!

医療レーザーヒゲ脱毛体験記事はこちら↓

ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策はこの6つを気を付けよう!

前回の教訓をもとに今回はめちゃくちゃ気を付けて生活することで、肌荒れは抑えることが出来ました。

2回目の後にどのくらい肌荒れしたかはこちらを見てください。

ヒゲ脱毛後のニキビ・毛嚢炎が治るまでの記録!人生で一番肌荒れした話

2018.11.03

今回の3回目の脱毛後はこれから紹介する方法を徹底することで全然ニキビや毛嚢炎もできませんでした。

ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策のポイントをまとめてみます。

ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策①「薬を塗る」

  • アクアチム軟膏
  • デルモゾールGローション

皮膚科で処方してもらえる薬で効くのが、この二つです。

ヒゲ脱毛後のニキビは毛嚢炎(もうのうえん)と言って、黄色ブドウ球菌と表皮ブドウ球菌というのが悪さをするので、ドラッグストアで売っているニキビの薬は全く効かないので、必ず皮膚科に行きましょう!

アクアチム軟膏は1000円以内で処方してもらえるので、診察料と合わせても2000円もかからない位で皮膚科で処方してくれます。

ただ気を付けないといけないのがデルモゾールGローションはステロイドが入っているので、少し強めの薬です。

使うとしても3日~1週間以内にしてねと病院で言われるので、本当にひどいときだけ使う感じですね。

実際にヒゲ脱毛の当日から1週間くらい使いましたが、かなり炎症は抑えられますしニキビもできづらかったのでお勧めです。

そこまでひどくなければ、アクアチム軟膏だけでも十分かとは思います。

あと保湿も大事ですが、あまり化粧水やローションは色んなものが入っていて肌に合わない可能性もあるので使わないほうがいいです。

保湿するなら白色ワセリンが不純物もなくおすすめです。

メンタリストDaigoさんが尊敬していて、世界的な論文を元に発信している「パレオな男」で紹介されていました。

icon-angle-double-right アメリカ皮膚科学会式「自分を変える最強のスキンケア」

ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策②「髭剃りは優しくする」

ヒゲ脱毛をしてから1週間くらいは死んだ髭が肌の中に埋まっている状態なので髭剃りがめちゃくちゃしづらいです。

しかも肌もかなり弱っている状態なので、なるべく肌に刺激を与えないことが肌荒れを防ぐポイントです。

私が髭剃りの際に気を付けている事はこんな感じ↓

  1. 電動髭剃りのほうが肌には優しいけど、剃れなくて何度もやって肌を傷つけるからカミソリで剃る
  2. 最初に顔を洗ってヒゲを柔らかくする
  3. 髭が濃い所だけ見ながら剃れるように、クリームではなくローションタイプのジェルを使う
  4. 髭を見ながら超優しく、撫でるように剃る
  5. 1回で剃れないからと言って何度もカミソリを当てないで諦める

とにかく優しく剃りましょう。

ヒゲ脱毛後は肌がかなり敏感なので、できれば剃らないほうがいいです。

剃るのであれば、透明なローションタイプのジェルを使って肌の状態を見ながら、切れそうな部分は避けながら剃りましょう。

今まで通りカミソリを当てていると間違えなく肌荒れをするので要注意です。

ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策③「睡眠は8時間とる」

肌荒れ対策として、案外忘れがちですが大事なのが睡眠時間の確保ですね。

普段だったらちょっとの睡眠不足でもニキビや肌荒れをしない方だとしても、医療レーザーでヒゲ脱毛後は肌へのダメージが凄いので、睡眠不足だとニキビができやすくなります。

ニキビができやすいし、治りにくくなるのでしっかり7~8時間の睡眠を取るように意識しましょう。

あと、枕カバーは清潔にしておかないと寝ている間に肌にばい菌が繁殖する可能性もあるので、ベッド周りは清潔にしたほうが良いです。

ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策④「肌を触らない」

顔を無意識のうちに触ってしまうことがあると思いますが、意識してでも顔に手を触れないようにしましょう。

指先や爪の中は菌がたくさんついているので、その状態でニキビを触ったら悪化するだけですよね。

意外と盲点でしたが、顔が痒くてかきたいときに意識して触らないようにするとニキビが悪化しなくなりました。

ヒゲ脱毛後は絶対に顔に触らない!

痒いときはティッシュを使って、直接肌に触れないようにかけばOKです!

ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策⑤「便秘に注意」

便秘は老廃物が体の中にたまっている状態なので、肌にニキビとして現れやすくなります。

これは脱毛に関わらず肌荒れする人は普段から意識したほうが良いんですが、特に脱毛後は気を付けていて損はないと思います。

私は元々便秘気味だったんですが、意識してヨーグルト(特にR1ヨーグルト)を毎朝、毎晩食べてアプリでいつ排便したかを管理したら毎日快便になりました!笑

色んなヨーグルトを試しましたが、なぜかR1ヨーグルトだけ、めちゃくちゃ便秘解消に効きました!

意外と知られていないですが、便秘はニキビや吹き出物の元なので、体の中から肌荒れ対策をしましょう!

ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策⑥「過度な運動は控える」

特にヒゲ脱毛当日~1週間くらいは汗をかくような運動は避けたほうが、肌荒れ対策には良いです。

脱毛後で肌が炎症している状態で運動すると、血流が良くなって炎症がひどくなります。

さらに、汗が出るときに毛穴も広がってそこからばい菌が入り込んでニキビができる可能性もあります。

脱毛後1週間以内はなるべく走ったり、スポーツやジムに通うなどの運動は避けたほうが良いでしょう。

私は普段からバレーボールやランニングをしていますが、脱毛後の1週間だけは避けることで肌荒れを抑えています!

まとめ

ヒゲ脱毛後の肌荒れ対策まとめ

  1. 薬を塗る
  2. 髭剃りは優しくする
  3. 睡眠は8時間とる
  4. 肌を触らない
  5. 便秘に注意
  6. 過度な運動は控える

この6つのポイントを意識してヒゲ脱毛後の肌荒れを防ぎましょう!

医療レーザーヒゲ脱毛体験記事はこちら↓

この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)