1. TOP
  2. マラソン
  3. 第37回北海道ロードレースで10キロを40分2秒で完走!

第37回北海道ロードレースで10キロを40分2秒で完走!

こんにちは。むらブログを運営しているムラです。

2016年10月23日に行われた北海道ロードレースの10キロマラソン(29歳以下)に出場してきました!

第37回なのでかなり歴史のある大会みたいですね。

今回、初めて走ってみた感想を時系列で書いていきたいと思います。

AM7:30起床

10キロマラソンはスタートが10:55からだったので、朝はそんなに早くなく、いつも会社に出勤するときと同じ時間での起床でした。

ゆっくり準備をして、マラソンで走る服の上にスウェットを着て、軽くストレッチもして8:30には自宅から出発!

ちなみにこの日の天気は、曇り時々晴れで最高10℃、最低6℃でした。

過去の大会ブログなどを調べると、雨とかみぞれだった…みたいな情報が多かったので不安でしたが、なんとか雨も雪も降らずに当日を迎えることができました!

とはいえ、気温が低く寒いのでランニングタイツや上半身もインナーを着て、手袋も着用しました!

走った時の写真がないので、こんな感じですが…参考まで!

img_0511

今まで、ランニングタイツのようなピチピチしたインナーを着たことがなかったのですが、膝の痛みも軽減されましたし、寒くないですし、早く走れてとても良かったです!

値段はピンキリですが、6千円位で購入しました。

高いものだと1万5千円位しますが、全然これでも問題なく満足でした!

ちなみに、この靴はレース用に購入したアシックスのターサージール4です。

かなり軽くていいのですが、練習で使っていると足の裏や膝に負担が大きかったです…。

でも本番は大活躍するので、キロ4分以下でタイムを狙っている方は是非!

虎走って文字が刻印されていて、カッコいいです。

話はそれましたが、こんな感じで準備をして8:30に出発!

朝ごはんを食べていなかったので、コンビニでおにぎりを1つとウイダーインゼリーを購入し食べながら真駒内へ地下鉄で向かいました。

本当は走る3時間前までには朝ごはんを食べていたかったので、1時間くらい遅れての朝ごはんになりました。

横っ腹が痛くならないように、朝ごはんは少なめにしたほうが良いです!

AM9:30 真駒内駅到着

JPCランナーズという会社のランナー達と真駒内で待ち合わせをしました。

10キロの受付が10:30までだったので、少し急ぎ目でタクシーに乗りました。

有料バスもでていましたが、タクシーで5分くらいなので4人で乗れば安いです!

AM9:40 真駒内スタジアム到着

img_0356

ここでまずは受付。

家に届いていたハガキを見せると、ゼッケンやパンフレットと交換をしてくれます。

img_0513

この写真は走り終わった後なので、チップが入っていないですが、ゼッケンの下にチップが入っている状態でもらえます。

チップがタイムを計ってくれるのですが、帰りは必ず返却する必要があります。

img_0359

天気は悪くなかったです!

晴れ間も見えますし、風もほぼない状態。

ただただ、寒かったです…。

そして、荷物を置く場所やストレッチをする場所がなく、探してウロウロ…。

結局1階はすべて満席状態だったので、2階にいきましたが外だったので諦めて、1階の廊下に敷物を敷いて場所を確保しました。

%e4%bf%ae%e6%ad%a3

AM10:00 ウォーミングアップ開始

スタートまであと55分しかない!

ということで、急いで外へアップをしに行きました。

競技場内から外に向かって約1キロをキロ6分ペース位でジョグをし、たまに息上げのためにダッシュをしました。

img_0480 img_0481

30分くらいアップをしたら、ちょうど10:30からハーフがスタートしました。

写真はないのですが、沢山のランナーがスタートするのを見て、緊張感を高めていきます。

AM10:40 スタート15分前

そして、10キロは55分スタートですが15分前から並べるので、先頭を目指して10:40から先頭から3番目くらいに並びました。

もちろん、一番前には完全にランナー!という格好で体格も良い方々が多かったですが、

意外と年配の方や、女性も多くいましたね。

とにかく寒いので体が冷めないように、ジャンプしたり、足をさすったりとなるべく動くようにしていました。

AM10:54 スタート1分前

あれ?スタート1分前なのに何もアナウンスがないぞ…?

あと10秒くらいでスタートのはずだけど…

と思っていたその時!

「スタート1分前です」

とマイクでアナウンス。

周りからは「いや違うよ違うよ」とざわざわ聞こえてきました。

その数秒後には、

「パン!」

と号砲がなりました。

AM10:55 スタート

え~と思いながら、一斉にスタート!

ペースが遅かったので、一気に一人で横にそれて上位15名の位置までいきました。

600メートル位を走った地点でランニングウォッチを確認すると…

「スタートされていない…」

心の中でつぶやきましたね。。

スタートの不手際もありテンパって、スタートを押さずに走ってしまいました。

これじゃぁ、ラップペースわからねぇよ!と思いながらも慌ててスタートしました。

そこからのラップペースはこんな感じ。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

正確な距離とペースが分からなかったので、大体時計の距離+500Mと考えながら走っていました。

スタート~5キロまで

最初に上位15名位の集団に入ってしまったので、今までにないスピードでついていきました。

辛いけど、すぐ離れたらダサい…と思い何とか踏ん張りました。

ただ、ドンドン抜かされていきましたね~。

途中4名の集団がいて、凄くつらそうにしている方もいたので、この人にならついていけるかも…と思って5キロ地点まではついていきました。

一人ストップウォッチを持っているコーチっぽい人がその中にいて、

「がんばれ!あと少しで折り返しだ!あとは帰るだけだぞ!」

と励ましていたので、自分もその言葉を勝手に受け止めて走っていました、笑

今まで5キロを20分切ったことがなかったのですが、おそらく19分台で折り返すことができました!

5キロ~ゴールまで

ここからは気力との勝負です。

折り返しも同じコースなので、今から5キロを迎える集団が右迎えから見えます。

JPCランナーズのみんなの顔を確認しながら、走りました。

みんなも辛そうと思えると、自分も頑張るぞー!と、もう1回ギアを入れなおしました。

ただ、折り返しは緩やかな登りということもあり、自分のペースが落ちてしまったのでまた抜かされていきます…。

明らかに自分より年上の方々に抜かれていくのでメンタルがやられそうになります…。

ここでスピードを上げて追い抜いたところで、そのあとペースが落ちても意味ないし…。

と葛藤しながらの後半レース。

そして、最後の2キロは登りが多く、かなり体力を消耗します。

走りこんでいる人たちはやはり、登りで差がでますね…。

速い人たちはペースが変わらず登りを走っちゃうんです。

なんとか競技場が見えて、あと少しでゴールだ!と思っても中々最後のダッシュができません。

ただ最後の30Mくらいで、猛ダッシュをかけました!

前には7人くらいがいて、ゴールは目の前。しかも明らかに29歳以下の人が1人。

この人を抜けば順位が1つあがる!と思って一気に全員抜きました!

ようやくゴール!

時計をみても正確なタイムが分からなかったのですが、倒れこんで5分くらいは動けませんでした。

タイムは40分2秒

記録証を発行している場所がすぐ近くにあったので、ゼッケン番号を見せて発行してもらいました。

今までのベストタイムがフラットな場所の練習でも41分15秒でしたが、

なんと自己ベスト!

img_0373

でもあと2秒…2秒縮めれば39分台…

という後悔も残りましたが、全力を出した結果なので後悔はありません!!

7月からランニングウォッチを買って、本気で練習をして約3ヶ月で49分のタイムが40分になりました!

今年は14位でしたが、来年からは30歳なので部は変わりますし、

34分を目指して大会優勝を目指します。

本気で。

 

img_0518

北海道ロードレースの面白みは?

初めて出場してみてわかりましたが、走る以外にも魅力がある大会だとわかりました!

①紅葉が綺麗

img_0466 img_0467

この時期のレースは、紅葉が凄くキレイです。

走っていてとても気持ち良いですし、走り終わった後も風情があって良いですね。

②走った後のお汁粉!!

これは事前に他のブログで見ていて知っていましたが、無料でお汁粉が食べれるんです!

img_0396

体が温まります!少し並びますが、スムーズに受け取ることができました!

③抽選会が楽しい!

事前抽選と本抽選があります。

しかも事前抽選で当たったけど、商品を取りに来ていない人がいればその商品は、本抽選の時に回されるので、当たる確率が増えるのです!img_0405

これが事前抽選ですが、13時までに引き換えていない為、何個か番号が消されず残っていますよね。

そしてこれが、本抽選の商品。
img_0404

1位は公認のマラソン大会への招待状で、飛行機代もでるとかです。

かなり豪華ですし、数も多いので当たる確率高い!

事前に自分のハガキを抽選箱に投入しておくと、そこから司会の人が引いてゼッケン番号が呼ばれたら当選!という感じです。

「さんぜん とび はっぴゃくご番の方!」と読み上げていましたが、

いやいや飛びって入れたらわかりづらいよー、3805番って言ってくれよー」とみんなで笑っていました…。

30分以上も寒い中立って自分の番号が呼ばれるのを待っていました。

が、、

なんと!

ミズノのスポーツ用品が当たったのです!!

img_0515

ポーチとスマホを入れるケースです!

しかも、二つ合わせて6千円はするので、もう大会費以上に得たものがありました…!

JPCランナーズのメンバーも他に2名当たりました!

img_0433 img_0447

果物です!

さすがに一人では食べきれないとのことで、みんに配っていましたね。

こんなに当たるのは凄く珍しいと思いますが、折り畳み自転車が当たっている方もいましたし、走った後にこんなに楽しめるのは凄く良いですね!

北海道ロードレースのまとめ

img_0412

一言でいうと、大満足のレースでした!

天気も良かったし、風も吹かず、自己ベストもでて抽選も当たるという…。

ちなみにこの写真は自転車当たったフリをしているだけです、笑

また大会の運営も37回目ということもあり、スムーズに記録証も受け取れるし、スタートのアナウンスミス以外は不満はありません。

気を付けたいのは毎年天気が悪いみたいなので、今度参加しようと考えている方は、万が一雨でも大丈夫な服装の準備はしたほうがいいですね。

あとは、早めに行かないとあったかい場所に荷物を置けないので、早く集合しましょう。

幅広い年代の方が参加しているので、自分がおじさんになった時にも続いていればいいなーと思います。

以上、2016年の北海道ロードレース、10キロマラソンの感想でした!

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。