1. TOP
  2. マラソン
  3. 初の6時間リレーマラソンへ5人で出場!in 札幌ドーム 2016

初の6時間リレーマラソンへ5人で出場!in 札幌ドーム 2016

JPCランナーズ

こんにちは。むらブログを運営しているムラです。

2016年7月3日の日曜日に人生初のマラソン大会に「JPCランナーズ」というチームで出場してきました!

この記事では、リレーマラソンへ初めて挑戦した経緯と結果、やり切った感想をお伝えできればと思っています!

そもそもリレーマラソンってなに?

DSC_0729

朝の9時30分~15時30分までの6時間を最大15名までのチームで走り、タスキをつないで走り切るというマラソンです。

1チーム15名までOKですが、我らの「JPCランナーズ」では人が集まらず、

なんと!5人での出場となりました…。

まぁいないですよね。5名で6時間なんて…。

1回1週の2キロで、5人だとラップタイムにもよりますが1人あたり合計で8週なので、1人で16キロ走ることになります…!しかも1キロ4、5分のペースで…。

私は現在28歳の男で、マラソンや本格的なランニングは初めてですが、バレーボールを中学から社会人になった今でも続けていて、運動神経と体力には割と自信がありました。

ですが、終わってみた感想を一言でいうと、

「マラソンってこんなに辛いんだ…むり…」

ですね。

走って休んでの繰り返しは想像以上に辛いですし、精神力も体力もかなり削られます。

最終的な結果は?

DSC_1018

今回の大会では男女混合6時間の部門で375チーム出場していました。

1チーム10人平均だとしても、3750人は参加してたことになりますね…。すごい人数…。

そんな中で最終結果は…なんと…

45位!

5人だけで375チーム中45位です!

めちゃくちゃ嬉しかったですね。

「最初は完走できればいいかな…」

「最初の1走だけ本気であとは流そう…」

なんてことをみんな考えていましたが、思ったより最初の段階での順位がよくて

30位前後をキープしていました。

DSC_0872

そして、会社の上司にあたる人が応援に駆け付けてくれて

「50位以内に入ったらみんなに奢ってやるよ!」

と一言。

これでJPCランナーズのやる気に火が付きました!

絶対に50位以内になるぞ~という明確な目標ができました。

でも、みんなの体は3時間過ぎたあたりでボロボロ…。

500円で受けれるマッサージや針治療を受けたり、痛み止めを塗ったりテーピングするなどして残りの時間を走り切れるように各自調整をしていました。

ですが、自分を含める2名が膝の痛みがひどく最後の1週が走れない状態に…。

そんな中、学生時代は陸上部のメンバーが助けてくれました!

「俺が3回多く走る!」

と最後の1時間はそのメンバーが多く走りなんとかゴール!!!

膝故障の2名が7週、他の2名が8週、救世主が11週走りました!

合計41週でしたが、最後の1週は時間内に戻り切れなかったので記録としては

5人で2キロを40週!80キロ走りましたー!

もはや奇跡ですね。

IMG_9082

ちなみに1位のチームは何名で出場したかわかりませんが、6時間で53週×2キロで106キロの走行距離みたいです。すごいですね…。

でもチームって人数が少ないほうが力を発揮するっていう綱引き理論?的なのがあると思いますけど、本当にそうだなーと思いました。

ランニングって自分との闘いだと思っていましたが、リレーマラソンはチームワークが大事ですね。

あとは、周りで応援してくれる人いるっていうのも凄く大きいです。

個人的には今回は膝が故障して最後走り切れなかったので治してまたリベンジしたいなぁと思っています!

マラソンを始めたきっかけは?

そもそも6時間のリレーマラソンへ出場することになった経緯を説明します。

2ヶ月前の5月位に会社の同僚から

「マラソンでない?」

と誘われて、深く考えずに暇だろうしいいかなぁ~と思い

「いいですよ~!」

と言ったのがきっかけです。

そもそも6時間リレーマラソンってなんだろ?とよくわからないまま練習を始めることになりました。

まずは、軽いマラソンシューズと短パン、Tシャツ等を揃えました。

ここから辛い木曜日特訓始まりました!

練習内容は?

5月から7月3日の当日までの間、毎週木曜日に仕事終わりに練習をしました。

19時に仕事が終わり、そこからオフィスで着替えて、20時ごろから1時間ほどランニングをします。

始めたばかりの頃は、40分くらいをゆ~っくり走るだけの練習でした。

それでも、体が動かず終わったあとは大の字でオフィスで倒れこんでいましたね…。

徐々に練習を重ねるにつれて練習内容も過酷になりました。

北海道大学の敷地内を、短距離走か?!っていうくらいの速さで走っては休むを繰り返しました。

最後はクールダウンで会社まで走って戻りますが、それすらも辛い…。

オフィスについても終わりではありません。

ここからは、筋トレ!

腕立て、腹筋で体を追い込みました。

それを毎週続け、最後に近い土日には洞爺湖へ合宿へ!

昼に洞爺湖の周りを走り、サンパレスに泊まり、早朝6時ごろからのランニング。

他にもジムに通い走ったり、体を鍛えました。

毎日プロテインを飲んで、筋トレ、ストレッチを定期的にして木曜に走って、たまにジムに行ってという日々を2ヶ月頑張りました。

ここまで追い込んでも、大会当日は辛かったんです。

これから始める方は、もっと前から体づくりをして大会に臨みましょう!

まとめ・感想

%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%af

※顔を出しているのがこのブログを運営しているムラです…。初の顔出し…。

感想としては、

初めてでも6時間リレーマラソンは完走できますし、上位も狙えます。

企業の部として出ていれば、タイム上は2位も狙えましたし…。

マラソンは自分との闘いでもありますが、他の人に負けたくない!っていう気持ちだったり、応援で発揮できる力はだいぶ変わるなーと思いました。

一人でランニングの練習をしていても、疲れた時にもうそろそろ休もう…と甘えてしまいますが、一緒に走る人がいると頑張れるものです。

ダイエットしたいとか体力づくりっていうだけの理由じゃなくて、人との交流だったり、精神を鍛えなおすっていう面でもランニング、マラソンは非常に効果があると感じました。

是非、これからランニングを始めたいという方は周りの友人や知り合いを誘って、なにか大会にエントリーして練習からがんばってみてください!

すごくいい経験になると思います。

以上、初マラソンを終えてみての感想でした~。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)