1. TOP
  2. マラソン
  3. 辛いけど楽しい!?6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 2017の感想

辛いけど楽しい!?6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 2017の感想

こんにちは。むらブログを運営しているムラです。

今年も出場してきました!
去年に続き2回目の札幌ドームで6時間リレーマラソンへ参加してきました。

初めて出たときは、たった5人での出場なのに、調子こいて7周の14kmも走って膝を壊し、最後は走れなくなるという残念な結果に…

その教訓を活かして、今回はいい感じに筋肉痛になる程度で、最後まで走り切って終われました!
今年は、7人で一人あたり5周の10Kmを走り、気持ちよく6時間走り切ることが出来ました。やっぱり、定期的に練習をしてから出場すれば、体も壊さず走れます。

2017年の大会はどんな感じだった?

基本的な内容は前回と同じですが、参加してすぐ気づいた事でいうと…

今年はドーム内でドローンが飛んでいました!!

カッコいいですね!

きっとドローンで撮影された映像が8月11日にテレビで放送されるはず。

あとは、、、

ピカチュウ!

ゲストにピカチュウ!!

あと、ポケモンのサトシ役の声優をしている松本梨香さんもきていました。

ポケモンゲットだぜをフルで生披露してくれていました~!

あとは、駆け出しのアイドルグループが踊ったり歌ったりしてくれていて、会場は盛り上がっていましたね。

6時間リレーマラソンは辛いけど楽しい!?

そもそもですけど、6時間って長いんですよね。笑

でも、それがいい感じで辛くて、終ったあと楽しかったなーって思える気がして好きです。

何より札幌ドームの場合に辛いのが、最初に現れる坂。

トンネルに入ってから地上にでるまでの急な坂が一気に体力を奪います。

午前中は、この坂もみんな必死で上っていますが、午後になると歩いている人が大半になります。

この坂がなければ…と何度思ったことか。。

そして、坂を上った後に休みたいけど、いい感じで観客が多い場所に差し掛かるので中々休みづらいんですよね。

その後、やっと給水所がみえます。

この写真は、朝の試走時間に撮影しているので、まだ人はいませんが本番は沢山の人が水やスポーツドリンク、バナナを配ってくれています!

今年は、クッキーやアンパンもありましたね。

喉が渇くだろー!と思い受け取りませんでしたが、笑

給水コーナーの後は、下り坂なので少し楽になります。

ただ、道が狭いので遅い人は左に、早い人は右から追い抜きましょう。

そして、最後はトンネルが見えたらラストスパート!

この一番最後の辛いところで、LIVEカメラがあり会場の映像に映し出されます。

今年は沢山変顔をしている人がいましたが、中にはバク転をしている人や、長い間踊っている面白い人もいました、笑

来年はあのカメラに向かってなんかするぞー!って思うけど結局何もしない自分がいますが…。

次こそ爪痕を残したいと思います!

15:30 リレーマラソン終了!

この瞬間、最後のランナー達は皆に見守られて全速力で走っています。

時間内にゴールできていないとタイムには計測されないのですが…。

最後は、みんなで写真を撮って今年もいい感じでリレーマラソンを終えることが出来ました。

まとめ

6時間リレーマラソンは辛いけどその分楽しいです!

参加人数もかなり多いので、思わぬ知り合いに出会うこともあります。

あと、意外とケンタッキーやモスバーガー等食べるところがあったり、無料マッサージや記念撮影スポット、ダンスなど楽しいコンテンツも多いです。

仮装している人を見るのも楽しいです。写真は載せれないですが、千と千尋の神隠しの顔なしと宮崎駿の仮装の完成度にはビックリしました!

そんな感じで楽しんだ次の日には必ずどんな人でも筋肉痛に襲われると思います、笑

それが、充実している感じがして楽しいと思います。

是非、まだ出場したことがない方は参加してみてくださいね!

以上、札幌ドームリレーマラソンの感想でした。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)