1. TOP
  2. ピアノ
  3. 上原ひろみのおすすめピアノ動画を紹介!まさに神業!

上原ひろみのおすすめピアノ動画を紹介!まさに神業!

今回は、大好きなジャズピアニストの上原ひろみさんの神ピアノ動画を感想を交えて紹介したいと思います。

6歳でピアノを始めて、アメリカの超名門大学のバークリー音楽大学をトップで卒業している実力者です。

普段の柔らかい印象とは違い、ピアノの事を語る時は超プロ意識が高いなーと思います。

そんな上原さんのピアノソロ演奏のみに絞り、凄いなぁと思った動画をピックアップしていきます!!

ピアノを始めてわずか半年後のピアノの発表会の貴重な演奏!

たった半年でこの表現力はさすがですね。

ご自身では全然凄くないし、もっとすごい人は沢山いるとおっしゃっていますが…。

素人から見れば凄いの一言です!

神業!素晴らしい編曲のカノン!楽しい気分になりたい時におすすめ!

誰もが知っているパッヘルベルのカノン in Dです。

最初は片手で演奏しながらピアノの調節をする所から始まりますが、やっぱり笑顔が素敵ですね。

本当に心から演奏を楽しんでいるのが伝わってくるので、見ている側も楽しい気持ちになります。

テクニックも凝縮されている演奏で、特に6:20あたりの左手と右手が全く違う動きをしていて左手でメロディーを奏でるところは圧巻です。

YOUTUBUにもたくさんの外国の方からもコメントがあり、演奏が称賛されているのが分かります。

悲しい気分の時には、「Place to be」が泣ける!

上原さんといえば超絶技巧が有名ですが、この曲は感情を100%だしている曲ですね。

本当に気持ちがこもっているのが分かりますし、聞く人それぞれにストーリーが見えてくる曲だと思います。

悲しい時って、明るい曲を聞くよりも、とことん落ちむとスッキリするものです。

そんな時におすすめなのがこの「Place to be」です。是非聞いてみてください!

上原ひろみの十八番!「Tom and Jerry Show」の超絶技巧が凄い!

これはアメリカの人気アニメ番組「トムとジェリー」をイメージして作ったオリジナル曲。

テクニックが満載されていて、見ごたえがあります!

すごく楽しそうに鍵盤も見ずに弾いていますが、楽譜通りに弾くとこんなスピードであんなに余裕をもって弾くのは中々難しいです。

即興力やアドリブが凄い!テレビ番組出演の際の演奏!

「マルガリータ」という曲を弾き終わった後に、「もう一回弾いてもいいですか?」と上原さん。

そして、同じ曲が全く違う曲のように音色が変わる!気持ちが入ると本当に音が変わるのが良くわかる動画です。

そしてその後に、番組のテーマ曲をアドリブで弾いてほしいという無茶ぶりにも笑顔で答えて、素晴らしい即興演奏を見せてくれます!

即興でここまでできるのは本当にプロだな~と感心します。

演奏中に鳴ったお客さんの携帯に対しての神演奏!!

よく演奏中にお客さんの携帯が鳴ってしまうコンサートがあると思います。

そんなアクシデントも拍手に変えてしまう演奏を是非見て頂きたいです。

ピアノで客席と対話する演奏は本当に凄い!モスクワでの公演です。

CMが凄い!①ジングルベルの演奏!

パルコのCMで弾いていた曲です。

たった30秒の曲ですが、何度も聞いてしまうような楽しいジャズアレンジです!

CMが凄い!②YAMAHA!メイキング映像!

アドリブが得意な上原さんでもCMの秒数内ぴったりにおさめることに苦労しています。

ただ、何回もやっているうちにすぐコツをつかんでしまう!

決められたものを弾くクラシック演奏の難しさについても語ってくれています。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。