1. TOP
  2. プロフィール

プロフィール

はじめまして。当ブログを運営しているムラと申します。

このブログを始めたきっかけは、「アキレス腱断裂」をしたことが一番影響しています。

初めての入院、リハビリ生活を経て、少し人生観が変わりました。

そして健康な状態がいかに幸せで、時間は限られているということも思い知らされました。

この記事では、自己紹介と今現在に至るまでの経緯をお伝えできればと思っています。

記事作成の依頼などは下記ページよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

プロフィール

1987年生まれの男。北海道の札幌市生まれ札幌育ち。

あだ名は「ムラ」。氏名のどこかに村がつく。

生まれた時から猫に囲まれて育ち、動物が大好き。

学生時代はバレーボールに熱中し、バレーボールと青春時代を過ごす。

熱しやすく冷めやすいのが短所で、色々なことに興味があり、人並み以上にできるまで極めるのが好き。

好きなこと以外やらないので、一般常識に欠ける部分があり。

「バレーボール」「ピアノ」「猫」「金魚」「釣り「マジック」「自転車」「カメラ」「スノーボード」「アフィリエイト」「HP作成」「ブログ運営」「アウトドア」「読書」等などが好き。

誕生~幼稚園時代

幼稚園では体育館で格闘ごっこをする毎日。

でもお腹を下すことが多く、保健室にこもることもしばしば…。

体育館に好きな先生を友達と呼び出して、一緒に告白した幼稚園時代。

小学校時代

とにかく運動が大好きだった小学校時代。

ジャッキーチェンに憧れてバック転がしたくて、小学校3年生の頃に本屋で体育の教科書を購入し、独学でマスター。

小学4年生にはバク宙もできるようになり、体操が好きな人が集まるクラブをつくり、週に1回放課後に練習をした。

同時期には、父親の釣り好きが影響して、毎週土日は川や海へ釣りに出かけるようになり、小学校に釣り本を持ってきて怒られることも。

とにかく活発な小学校時代。

中学校時代

バレーボールを始めたのがこの頃。

背はそんなに大きくなかったが、一応エースという立場で頑張った。

不良が多い中学校で、喧嘩に巻き込まれることもしばしば…。

ボコる、ボコられるなんて言葉が飛び交いだしたのもこの時期。

そんな環境の中でも割と普通に過ごせた中学時代だった。

高校時代

高校の3年間は毎日がバレーボール。

コーチングキャラバンというテレビ番組にも密着して頂き、とても濃いバレー生活を送った。

人生初のテレビにもでれていい経験ができた。

腕立て伏せ1000回に挑戦し、終わった後にはポテトチップスすら持てないくらい手が震えていたのが懐かしい。

勉強をした記憶はほとんどなく、バレーボールの記憶しかない。

大学時代

さすがに、バレーボールはもう引退かな?と思ってボクシング部の見学に行った。

だが、高校からのバレー仲間に誘われ、結局またバレー部へ入部。

北海道の中でも5番以内には入る強い大学だったので、またまたハードな毎日。

法学部だったが、法律を勉強した記憶は殆どない。

この頃からアフィリエイトで稼ぐということに興味を持ちいくつかサイト運営を始めた。

最大で月に5万円位稼げていたが、適当な性格のせいでサーバーの料金を未払いにしてしまい、そのまま検索からサイトが消えてしまった…。

基本的なHTMLやCSSの知識はこの時期に学んだ。

しかし、ろくに就活もせず4年間バレーをした結果は言わなくても想像つくでしょう…

卒業~半年

面接は数件受けたが就職することができず、就職応援プロジェクトという国からの支援で半年働いた。

ゴルフに興味がなかったが、ゴルフショップで販売やECサイトの運営補助に携わったが、半年で終了。

その後~ニート&フリーター生活

そこから1年半くらいは、Web系の職業訓練に通いPhotoshopやイラストレーターを学びつつアルバイト。ニートの期間も長かった。

そしてコールセンターでアルバイトをしている期間にある出来事があった。

自営で生活している友人から声をかけてもらい、HP作成の手伝いとして2ヶ月で60万円くらいの報酬をもらうことになったのだ。

今度はそのお金をわずか2ヶ月くらいで使い果たしてしまう。

そんな時に、また別の友人から仕事を紹介してもらい、契約社員で働くことになった。

現在

それが今働いている会社で、4年が過ぎた。

大手の人材派遣会社で、派遣スタッフのコーディネーターと管理業務に携わっている。

だが、契約社員なのでいつか契約が切れてしまう。

30歳になる前に、転職をしたいがその前に副収入も稼ぎたい。

そんな中で、バレーボールの大会中にアキレス腱を断裂してしまったのをきっかけにこのブログを始めた。

ケガをして運動ができずに、暇だったのでそれをネタにして稼ぐしかないと思った。

稼ぐ目的も大きかったが、アキレス腱を断裂して困っている人に純粋にこの経験を伝えたかったのもある。

アキレス腱断裂以外にも、今まで経験したことを漏れなく伝えていけたらいいなと思っているので、このブログを成長させるべき奮闘中。

※質問等のお問い合わせがある方は、お問合せフォームからお気軽にどうぞ。