1. TOP
  2. 淡水魚
  3. 飼育しているウグイの餌にミルワームを与えてみた!

飼育しているウグイの餌にミルワームを与えてみた!

こんにちは。むらブログを運営しているムラです。

ウグイを飼いだしてから2年が経ったので、最近のウグイについて気づいたことや、新しく与えた餌のミルワームについて書いていこうと思います!

我が家では、2015年の夏に川で釣ったウグイが1匹と2016年の夏に釣ったのが2匹で、合計3匹のウグイを飼っています。正直、こんなに安定して成長してくれるとは思っていませんでした…。

こんな感じで水草入れたり、隠れ家や流木いれたりして、なるべく野生に近づけようと努力はしています!

最初に飼いだした時は、40センチくらいの小さな水槽で飼っていたからなのか、安定せず何匹も死んでいきました。最終的に生き残った1匹を新しい60センチ水槽へ移動させてからは元気に成長していきました。

最低でも60センチ水槽じゃないと、遊泳力のあるウグイにはストレスになっちゃうみたいです。

あと、1匹だけで飼っていると警戒心が強くなるんでしょうかね…

多分60センチ水槽で3匹が丁度良いと思います。15~20センチくらいのウグイであればですが。
そして、1匹だけで飼育しているとあんまり餌を食べてくれなかったんですよね~。

そこで!

2016年の夏に新たに川で2匹釣ってきて、追加で水槽にいれました!
そうすると、あら不思議。

元気に泳ぎ回るようになりました!!

そして、エサも凄い勢いで食べるようになったんです。やっぱり、1匹で飼育すると警戒しちゃんでしょうか。
最近では、3匹で楽しそうに?追いかけっこして遊んでいるようにもみえます、笑

さて!
前置きが長くなりましたが、本題の与えている餌についてです!

ウグイはミルワームが大好き?!

今までこの2年間ウグイに与えてきた餌と言えば…

この3種類でした!

一番の好物は真ん中の乾燥エビです。

次にイトミミズ

最後にミニスカーレットという丸い粒の餌です。

そして、最近ホームセンターに行くと鳥の餌コーナーに置いてあったミルワームを発見!

ジャーン!

缶に入っていて、600円位で買えるので、生きている虫よりは買いやすいです!

箱を開けると…

写真だと生きているのか?!と思いますが、熱加工されていて死んでいます。

ちょっと手で触るのは、さすがに抵抗がありました…

こんな感じで隙間から落として与えました!

すぐ沈んでいきますが、何匹かは浮いたまま漂っていました。

沈んだ餌はこんな感じ。

砂利が同じ色で見づらい…

最初は戸惑っているのか、いつも与えているエビよりも食いつくスピードが遅かったです。

ただ、一度食いついてからは、すごい勢いで3匹が暴れるように食い荒らしていました!

中々上手に3匹集まっている瞬間を写真で撮れませんが…

実際には、凄い勢いで水槽を左回りで泳ぎまわりながら、それで舞い上がったミルワームを食べまくっていました。

やっぱり、自然に近いエサだから、美味しいんでしょうか?

ウグイを見ている限り、かなり大好物のように見えます!

是非、ウグイを飼っている方はお試しください~。

あとは川釣りしている人で、生き餌が苦手な人にも良いかもしれませんね。たぶんこれでウグイ以外にもヤマメとか渓流魚も釣れると思います。

ウグイを飼育している人はかなり少ないとは思いますが、たま~に違う種類の餌を与えると喜んでくれますので、是非お試しください!

保存に関しては、冷蔵庫で保存しないとすぐ痛んでしまうので、家の食べ物と一緒に入れるのは抵抗があるかもですが、しっかり冷蔵保存しましょう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)