1. TOP
  2. ブログ運営
  3. Googleがアルゴリズムを変更でブログに大ダメージ!医療・健康関連は順位変動

Googleがアルゴリズムを変更でブログに大ダメージ!医療・健康関連は順位変動

こんにちは。むらブログを運営しているムラです。

久々に、ブログ運営にかかわる記事を書きます。

今日、いつものようにブログのアクセス数を確認していたところ、気づいてしまいました。

あれ…アクセス数が激減している…

どのページが減ったのかなーとみてみると、

明らかに、

アキレス腱断裂のカテゴリー記事のアクセス数がやたら減っていました。

グーグルで検索順位を調べてみると、かなり落ちていました。

これはおかしい!

と思い色々調べたっけか、アルゴリズムの変更が判明。

しかも、日本のグーグル独自のアルゴリズム変更らしい。

はぁ~困った。

医療・健康に関連する検索の約 60% に影響

医療や健康に関連する記事限定で順位が変動しているようです。

なるほど…だから、アキレス腱断裂の記事だけアクセス数減ったのか…と理解できました。

公式の発表では以下のように書かれているらしい。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

どういう事かと言うと、

医療とか健康って人の命に関わる事なのに、今までは適当な記事でも上位に表示されていたけど、それは問題だ!ってことで順位を整理したって感じですかね。

それにしても、ちゃんと有益な記事を書いている人からすると、困りますね。

医療従事者や専門家のサイトじゃないと上位表示されないんじゃぁ、もう無理ですね。

アキレス腱断裂の記事からブログへの流入はもう見込めなくなりました…。

また、アルゴリズムが変わってくれればいいですけど。

確かに、サイトで検索するユーザーからすれば、正しい情報が見れるので良い変更だとは思います。

ただ、

一般人が書いた生の声って大事じゃないですか?

と思います。

堅苦しい専門的な記事ばっかり上位に表示されても読む気なくなります。

アキレス腱切った人なら、自分と似たような経験をした記事もかなり有益だと私は思います。

そんな時に、検索する側が「アキレス腱断裂 ブログ」とかって「検索したい情報+ブログ」って検索すれば一般の記事がみれるって知っていればいいですけどね。

わざわざそこまでする人はいなさそう…。

同じような気持ちの方がいたので、載せておきます。

ウェブマスター向け公式ブログ

今回のアップデートでバグのような検索結果になってます。
医療系の記事でも、命に関わるような病気、軽い病気、軽くても長引いて完全なる治療法がいろいろある病気、などいろいろあるでしょうが、ジャンルによっては個人のサイトのほうがとっても役立つものがあります。
私には持病があって、ある個人ブログを見ていろいろ病気と向き合う参考にしていましたが、そのサイトまでが見つからなくなってます。ちなみに、そのサイトは医療機関、製薬会社のサイトよりも全然良いサイトです。
また違うアップデートがあるでしょうが、医療機関だから効果も副作用、問題点もふくめて「すべて」の情報が見つけれるのだろうというのは間違いです。

今後のブログの方向性

このMuraBlogを始めたきっかけはアキレス腱断裂したことだったので、結構アキレス腱の記事が多くの方に読まれていました。

アキレス腱記事が、このブログの軸になっていました。

そして、沢山の方から個別にメールで感謝の言葉や相談を頂けたのも嬉しかったですね。

あー自分の記事が人の役に立っているんだー、と思えると文章書くのは得意じゃなかったですが、頑張れました。

とはいっても、アキレス腱の記事はこのブログの約20%くらい。

残りの80%は他のカテゴリの記事を色々書いています。

ちなみに、アクセスはブログ全体で1日2000PVあったら、600PVくらいがアキレス腱の記事だったので、これからはその600PVがなくなるイメージです。

今後は、いろーんな記事を思うままに書いていこうかなー思います。

なんか吹っ切れたというか…そんな感覚。

前々から思ったことを色々書きたかったけど、アキレス腱断裂から始まったブログでカテゴリも絞って書いていたから、中々踏み出せなかったのはあります。

これからは、自分の考えとか自分の経験をフルに活用して記事にしてみようと思います!

もちろん、少しは読んだ人の為になるような記事というのは心がけていきます!

この記事はあまり役に立たないと思いますが…笑

とにかく、

アクセスは減ったけど、新たな気持ちでがんばるぞー!

という自分の気持ちの整理がしたかったんだと思います。

アルゴリズムの変化には、ブロガーのみなさんも気を付けましょう…!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)