1. TOP
  2. アキレス腱断裂
  3. アキレス腱断裂から完治までの写真記録を公開します!

アキレス腱断裂から完治までの写真記録を公開します!

こんにちは。むらブログを運営しているムラです。

2015年10月11日にアキレス腱断裂、10月14日に手術をしてから現在までのスマホやデジカメで撮った写真を公開してみたいと思います。

傷口が気持ち悪かったり、汚かったりするので、あまり他の記事に写真を載せていませんでした。

なので、そういった写真が含まれていても大丈夫!という方だけご覧ください、笑

時系列で載せていきます。

2015/10/10 断裂前日

前日は次の日に断裂するとも知らず、上野動物園でかなり楽しんでいました。

こんなに広い動物園があるのか!と驚き、ゴリラの銅像で遊んでいました。

IMG_7948

いずれ下の写真のようになる事も知らずに…

IMG_8148

2015/10/11 断裂

DSC_8606

この日は男女混合バレーボールの大会の日でした。

全然練習していないまま迎えた大会当日。調子はとても良かったのです…。

これが悪夢の始まりとなろうとは…。気づいてくれ~!と叫んでももう遅い…。

DSC_8578

3試合位はいつも通り頑張れていました。

DSC_8705

が!ブロックを飛んで着地した後に動こうとすると後ろから蹴られたような感覚。

アキレス腱断裂!

ここから救急車が到着して、担架で運ばれ病院へ。

この辺の写真は残念ながらありません…。

一旦応急処置として、切れたままの状態で簡易ギブスを付け帰宅。

IMG_7927

汚い部屋ですが…

翌日は病院がお休みのため、こんな感じで自宅にて休日を過ごしました。

2015/10/13 入院

断裂から2日後ですが、ギブスに松葉杖のまま会社へ出勤し、中抜けで病院へ。

そして、そのままその日に入院することになりました。

急すぎる!が仕方ない。入院のために書類を記入。

IMG_7935

用意する書類がたくさんあってビックリです。

検査もたくさんありました。

そして、友達に協力してもらい家に荷物を取りにいき病院へ戻ります。

IMG_8105 IMG_8104

きっと病院は暇だろう!とWi-FiやPCや電子書籍など暇つぶしになりそうな物も沢山もっていきました。

2015/10/14 手術

IMG_7934

入院した翌日には手術です!飲食も控えて、点滴を打ちながら手術室へ。

音楽が流れていてピンクの部屋。初めてみる手術室にドキドキでした。

全身麻酔を点滴の中にいれて、体に麻酔が入ってくる感覚があり、体がうねるような感覚になって「これ大丈夫なんですか…」と心の中で叫ぼうとするが、すぐに意識を失いました。

30分ほどで目が覚めて、気づいた時にはベッドの上。

恥ずかしいので目と口を隠しますが、チューブが鼻に繋がっていました!

IMG_7939

鼻の中にチューブがちょっとだけ入っていますが、途中で切れています。

起きたときは麻酔も聞いているので全く痛くないですね。

そして足はずっと枕の上に置いてあります。

IMG_7940

2015/10/15 手術翌日

ようやく松葉杖で歩けます。

そして、翌日なのにリハビリも開始します。

IMG_8100

こうやって足を下げているだけで、傷口がドクドクしてとても痛いんです…。

トイレする時がとても大変です…。

それ以降のリハビリ

12122447_704905012943234_1508692686056637529_n

リハビリのプログラムはこんな感じでした。

実際に終わってみるとほぼこの通りで回復していきました。

春までランニングできないのか…と絶望していましたね、笑

でも、早く治したい!という気持ちで家では毎日頑張ってリハビリしていました。

最初は足の指を動かすだけでしたが、徐々に負荷を強くして頑張りました。

IMG_8195 IMG_8194

タオルや包帯を使って足首を徐々に動かしていきます。

他にも足の筋肉トレーニングも病院で言われた回数より多めに頑張りました。

病院では、半身浴的なこともします。

IMG_8189

一番最初に10分間お湯で温めてからリハビリ開始していましたね。

このあと、傷口を超音波マッサージしたり、足首を動かしたりという感じです。

傷口や筋力

IMG_8157

これは装具ができるタイミングでギブスをカットして、初めて見た自分の足です。

なぜか、側面はアザのようになっていました。

傷口はテープが張ってあり、まだ抜糸もしていない状態ですね。

そして、約8万円の装具を手術から1週間後に装着します。

DSC_0172 (2)

左が装具で右の半ギブスは睡眠する時に使う用です。

この写真はすでに、ヒール部分をすべてはがした状態ですが最初はもっとかかと部分が高いです。

そして、傷口に張っていたテープをはがすとこんな感じで、少しグロイですね…。

IMG_8170

抜糸をした後は、こんな感じ

IMG_8193

そして、徐々に徐々に良くなっていきます。

IMG_8219

そしてちょっと痒くなります。

あんまりリハビリを頑張りすぎると傷口が厚くなるのでよくアイシングもしていました。

IMG_8341

断裂した足のふくらはぎの筋肉はやはりなくなっています。

IMG_8261

2016/04 完治後

約半年で完治と言われています。

運動を続けているせいか、傷口はあまりよくなりませんでした…。

断裂から3ヶ月でスノーボードも行ってしまっていたからでしょうか…。

IMG_8435

傷口はツルツルしています。

IMG_8870 IMG_8871 IMG_8874さすがにアイシングはしなくても大丈夫になりましたが、まだ違和感はあります。

傷口は赤くやけどのような感じで治る気配がありませんね…。

まとめ

あまり写真がなく、もっと記録を残しておけばよかった…と後悔しています。

正直自分のリハビリで精いっぱいだったというのもありますね。

もちろんお金もなくなりますので、節約を本気でしていました。

こんな感じで…。全く関係ないことも書いていますが…。

IMG_8250 IMG_8245

本当に生きるか死ぬかでしたね!笑

でも、何とかなるものです。

アキレス腱断裂をしてもスポーツ復帰もできますし、こんなブログのネタにもなります。

プラス思考でアキレス腱断裂と向き合っていきましょう!

以上!断裂の記録写真でした。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。